靴・トイレ・部屋の臭いに悩む方へ

みんなに聞いた、我が家の気になる臭いはここ!(5)

鉄板での料理のにおい

我が家では、休日の日の料理によく鉄板を使った料理をします。

 

たこ焼き、焼き肉、お好み焼きなどですが、手軽で準備も簡単なのはいいのですが、そのあとのリビングのにおいはなかなか取れません。

 

対策としては、空気清浄機をフル稼働して、台所の換気扇をつけ、窓を開けれる時期は開けて行います。ごはんが終わった後は、床に飛び散っていそうなところを(鉄板の周辺)をしっかり雑巾がけをして、さいごにファブリーズをします。しかし、これだけやってもにおいは残るのですね・・・。

 

翌朝起きてきたときに毎回思い知らされます。

 

突然の来客があるときは、本当に恥ずかしいです。来ていただいた方も、きっとにおいが気になるだろうし、相手からも話しづらいと思うので、自分から「焼き肉のにおいきになるよね。ごめんね!」と、とりあえず話をふっておくことにしています。

 

突然の来客といっても、お友達や自分の両親くらいなのでまだいいのですが、会社の上司や夫の両親だったら困ってしまいます。

 

 

がまんできない義父母の家の臭い

 

結婚してからよく行く主人の両親の家の臭いが気になっていました。

 

玄関からもう、息を止めたくなるような、下水のような臭いがするんです。

 

最初は古い家だからこんなものかなと思い、我慢していたのですが、子どもが生まれてから我慢できなくなりました。孫を見たいために、しょっちゅう義父母の家に呼ばれるのですが、空気がわるすぎて、子どもの健康に悪影響がありそうと思ってしまいました。

 

でも、家が臭うというのは、なかなかはっきりと言えないことですし、言ったところで、原因がわからなければ治らないので、本当に困るものです。

 

しばらくは、子どもを連れて行っても早めに帰ることくらいしかできませんでた。

 

けれども、義母が倒れてから、私が時々義父母の家の掃除をすることになりました。

 

それで、この臭いの原因もなんとかしたいと思い、臭いのもとをたどっていくと、どうやら台所の排水溝が怪しそうでした。

 

思いきって排水溝をあけると、ものすごいヘドロの塊がこびりついて、大変なことになっていました。

 

でも徹底的にきれいにしてみたら、臭いもかなりなくなり、空気がきれいになってきました。

 

家にしみついてしまった臭いまではとれませんが、だいぶましにはなったと思います。

 

高齢者の家は、なかなか掃除や手入れができないので、余計に臭いがするようになってしまうのだとわかりました。もっと早くお掃除の手伝いをしてあげれば良かったと思っています。